「めがねもちうお」って知っていますか?

「今日はこれです」「あ!めがねもちうお」一同唖然!! 皆さん、「めがねもちうお」って知っていますか。「ナポレオンフィッシュ」と言われると聞いたことのある方も多いと思います。「めがねもちうお」とは、「ナポレオンフィッシュ」の和名です。 4歳のYちゃんの個別課題学習でのお話です。 今日のハサミの練習の切り貼りパズルは、この「めがねもちうお」でした。わたしは「ナポレオンフィッシュ」と知っていましたが、和名の「めがねもちうお」は初めて聞きました。で、4歳のYちゃんは、この絵を見てすぐに「めがねもちうお」と言ったのです。ニシキアナゴに続き「めがねもちうお」には驚かされました。Yちゃんに「いいね!」  文責:児発管

SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)

先週は、ご見学の方が多くブログを書く機会が少なくなっていました。 見学時に、みらいのSSTについて質問がありました。 SSTとは、日本語的には社会生活技能訓練と言い、社会生活や人間関係を営むために必要とされる力です。 SSTには色々な方法があります。(教科書通りでは) ・言葉や絵カードを用いて直接教える(教示) ・指導者やともだちの手本となる振る舞いを見せて学ばせる(モデリング) ・模擬場面などで実際にやってみる(ロールプレイング) 簡単なところでは、ゲームや共同作業なども、ルールや約束を守ったり協力してりする場面がSSTになります。 みらいでは、トランプ等のカードゲームでSSTに取り組んでいる場面があります。 小学5年生のKくんは、自分の言葉で何かを要求することが苦手です。したいことして欲しいことをなかなか言い出せませんでした。学校やみらいでトランプをし始めてから、勝ったり負けてりしているうちに、勝つことが面白くなり、「トランプしようや」と自分から言えるようになりました。 先日は、帰りの車の中で、「買い物学習いつ行く」とか「お金の勉強はいつする」とか、最近できていない買い物学習や、個別学習のことを自分から聞くことができました。 SSTは、個々の子供の状況に合わせて行うことでその子の力になっていきます。教科書通り絵カードで教示してもそれを読み取る力が備わっていなくては、まさに絵に描いた餅になります。文責:児発管

運動療育と集団療育の『みらい+(プラス)』オープンします。

「みらい」の50mほど東に行った場所で、運動療育と集団療育に特化したスペースを開設いたします。感覚統合やコーディネーショントレーニングを取り入れた集団運動療育や個別の体育的活動(鉄棒、マット運動、跳び箱運動等)等の支援をしていく予定です。3月には詳しい内容をお知らせできると思います。現在の定員内で行いますのでお早目のご予約をお願いいたします。 文責:児発管

連絡帳よりPart2

土曜日の書道教室に来ている中学2年生のTさん。放課後の利用日は、自宅が近いので、ボランティアさんと一緒に歩いて帰っています。 今日は、雨もぽつぽつ降ってきたし、中学生が2人休んでいた事もあり、車で帰ろうかという話になりました。Tさん思わずニヤリ。同じ校区の先輩のKくんと一緒に同乗して帰ることになりました。うれしかったのは、TさんだけではなかったようでKくんも車の中では終始ご機嫌でした。 Tさんの連絡帳より 「先週土曜日の書道YouTubeで見させていただきました。数回しか行っていませんが、筆の入れ方や動かし方がすごくうまくなっていてびっくりです。学校の漢字宿題の字も丁寧に書くようになっています。日曜日は、家でも書道をしました。・・・中略(パソコンのことで、学校での様子が少し書かれています。)・・・(学校の)先生が、パソコンができるようになりすごく自信になっていますねと言われました。・・・以下省略しました。 勿論、本人の頑張りの結果ですが、「みらい」の支援が少しお役に立てたようです。

「給食おいしかった?」

学校に迎えに行き、車の中で「給食美味しかった」といつも聞きます。 以前は「今日の給食は何?」と聞くと「う〜んわからん」で終わってしまうことがありましたが、「給食美味しかった?」と聞くと「うん、美味しかった」「何が美味しかった?」「う〜ん魚!」・・・。こんな会話から入ると、結構答えてくれて、話が繋がって行きます。 質問されたことになかなか答えられない子ども達や、コニュニケーションが苦手な子ども達には、毎日経験している身近な話題から話の輪を広げています。 小学1年生のHくん。今日も「給食美味しかった?」と聞いて話をしましたが、二つ三つ話が繋がった後、静かになったかと思うと後席ですやすや眠っていました。 同じくHくん、毎日のおやつが楽しみです。登所すると「さぁ、おやつにしようか」と言ってくれます。 『みらい』のおやつは、色々な小袋のお菓子を自由に選ぶ方法取っています。Hくんは、いつもだいたい同じようなお菓子を選んでいます。昨日は、おやつの入れ物からいっぱい出して、何やら考えていましたが、やっぱり同じものでした。もちろん今日もよく似たものです。『みらい』では、おやつ代は頂いていません。 もう一つHくん。宿題や個別課題学習が終われば、自由遊びの時間です。『みらい』では、ほとんどひとり遊びはさせていません。みんなでワイワイとコミュニケーションをとりながら遊んでいます。Hくんはトランプが大好きです。今日もトランプを楽しみました。『ババ抜き』をしていて、Hくんの手元にババが来るとすぐわかります。残念ですがこの写真では表情がよくわかりませんが、バレバレの顔をしていますよ。        文責:児

パソコン学習

特別支援学校高等部1年生のKくんは、学校から路線バスを使って登所しています。 バス停から「みらい」まで少し距離がありますが、歩いています。今日も雨の中頑張って歩いてきました。 個別課題学習は、漢字の読みの学習とパソコン学習です。パソコン学習は初めにタイピング練習をします。その後、文字入力や画像検索、貼り付けなどの練習をしています。 タイピング練習はゆっくりですが、ほとんど入力間違いもなくできています。また、両手を上手に使っています。 今日は前回からの続きで、Wordで作っていた「ひなまつり」のお知らせプリントの仕上げをしました。 ひなまつりの由来についての文字を入れた後、画像3種類を検索して貼り付けました。 見本のものより色が優しくて、綺麗に仕上がりました。 文責:児発管

桃の花

隔週の土曜日は書道教室です。 今日の題は「桃の花」中学2年生のTさんが参加しました。最初に書道の先生から「何でも書いていいですよ」と言われると「美しい心」と「沖縄」を書きました。沖縄は、修学旅行で行くそうです。優しさと、今楽しみにしていることが伝わってきます。練習を重ねる中で、「最後の点に心を込めてね」と言われると、一文字一文字の名前の点にも気を配って書いていました。今まで習った字は、伸び伸びと、初めての字は慎重に、何枚も練習をしました。 今日も素敵な書道の時間を過ごせましたね。 書道の練習が終わってから、ボルタリングにも挑戦して、上まで上がると「先生見て!」と満足そうでした。 文責:児発管

自信の笑顔 いいね!

「たまごつつむよ、うま~い!」調理の話ではありません。 隔週の土曜日は書道教室です。今回も、中学生のTさんが参加しました。前回は、竹と水墨画を描きました。今日は早春の花「うめ」の文字を書きました。 Tさんは元々左利きで鉛筆では左で書いています。習字のひらがなは左払いが多いので左利きの人には少し書きにくいかもしれません。習字の先生にどちらで書くか聞かれたTさん、両方で練習した後、少し迷ったようですが左で書きました。 何度も頑張って書きました。「う」の字がどんどん上手になっていきました。「め」の字は「たまごをつつむようにね」言われたことをしっかり頭において「め」の字を書きました。 清書は「うめの香」です。とても上手に書けました。自分でも自信だったようで満足顔(どや顔?)で習字の先生の顔を見ていました。Tさんにも「いいね!」をあげてください。    文責:児発管 左は2回目に書いた「うめ」です。たくさん練習しました。

声の大きさは・・・。

「Hくん、今の声の大きさは何番?」 小学1あ年生のHくんは、小学校の図工の時間にとても立派な大根の絵を描きました。給食までにまだ少し時間がったようで、みんなが知らない間に筆と墨を使って、「みらい」と描いたそうです。Hくんはみらいが大好きで、いつもみらいに来るのを楽しみにしています。 宿題や個別課題学習が終わった後、トランプやウノ、ジェンガなどを楽しんでいます。遊びで気持ちが高揚して来ると題学習を終えて、みんなとトランプを楽しみました。今日は、中学生や高等部生も一緒なのでテン 、少し声が大きくなってしまいます。少し前から視覚支援として「声の大きさ表」を貼って知らせています。 今日もいつも通り宿題や課 ションは上がりっぱなし。そこで、みんなの輪の外に椅子を一つ用意して、「Hくん、4番の声を出したら、この椅子で一回休みね」と伝えるとそれ以後は、普通の声でみんなと一緒にトランプを楽しんでいました。 Hくんに「いいね!」をあげてください。  文責:児発管

切り替えが上手になりました。

「おべんきょうしようか」の声かけにパズルの途中でもサッと動いて、学習スペースに移動できる3歳のDちゃん。場面の切り替えがとても上手になりました。 学習スペースの椅子に腰かけると、「今日は何をするのかな?」と興味津々でテーブル周りを見ています。今日も微細運動を中心に色々な個別課題学習をしました。りんごのぬり絵で模型(食品ディスプレー)のリンゴを見ながら上手に色が塗れました。ブドウは、一粒ずつ意識して塗っています。感覚統合遊びでは、お手玉をみせて「こんなのできる?」の声かけに上手に模倣ができました。ヘリコプターを飛ばす時は、素早い弓引き動作ができて、天井まで飛ばすことができました。何事にも興味をもって取り組むDちゃんです。    文責:児発管

連絡帳より

先日のブログで、パソコン学習のことをお伝えしました。中学1年生のIくんが一人でお知らせプリントを作れるようになってきたことで、Iくんのお母さまから、連絡帳でこんなお言葉をいただきました。 『パソコン(お知らせプリント)一人でできるようになってすごいです。色々とできるようになって本当にうれしいです。「みらい」さんに出会えて良かった!!』(原文どおり)以下省略しています。 できた時の喜びから、自信が生まれます。自信を持つことで、次への挑戦が生まれます。 頑張れIくん。頑張れみらいの子ども達。「支援の仕方で子どもは変わります」 今日のパソコンの課題はWordで「ひなまつり」のお知らせを作りました。オートシェイプの活用を目当てに頑張りました。Iくんも図形を選びながら「ひとりでできる」と一言つぶやいていました。今後は、図形を使ってオリジナルの地図を作ることも考えています。 文責:児発管

「これ、はけるかな?」靴ひも結びで。

Yちゃん「これ、はけるかな」と一言、私「それはむりでしょ」と一言。靴ひも結びの学習前のひとコマです。 月曜日と水曜日にご利用の4歳のYちゃん。今日は、微細運動の課題で靴ひも結びの練習をしました。靴ひも結びの練習用玩具に興味津々です。何度か練習しました。難しいですが頑張っています。 今日は鉄棒もしました。「親指はこうするよ」「まって!」「5数えるまで手を離してはだねよ」「いいね!」「じょうずだね!」ぶら下がったり、足を鉄棒に付けてぶら下がったりと、いっぱい鉄棒運動もしました。     文責:児発管

触察(しょくさつ)で感性を磨く

「これはどんな感じ」の問いに「ツルツル」「なんかイタイ感じ」等々 月曜日、午前中登所のYちゃんに、『たっちゃんげす(Touch&Guess)』という知育玩具を使って触察の学習をしました。 「触察」とは、視覚に障害のある人が物を触ってその物の特徴や概念的なもの等を確かめることです。また、その物の表面の感触を感じ取り語彙も増やすことが自然にできるかもしれません。 Yちゃんは、視覚に障害はありませんが、視覚に頼らず頭の中で物の形をイメージするために触察の学習しました。食品ディスプレーのリンゴを触って「つるつる」みかんを触って「いなんか痛い感じ」と、肌触りを表現していました。 形だけでなく「やわらかい」「かたい」「ふにゃふにゃ」「ざらざら」等の日本語の豊かな表現力が育つといいですね。 伊丹市 児童発達支援 放課後等デイサービス みらい では、視覚障がい教育、聴覚障がい教育の支援ができる児童発達支援管理責任者が、1対1対でお子さまの支援をいたします。 文責:児発管

土曜日の書道教室の様子

土曜日の書道教室の様子を動画でご覧いただけます。 タイトルは、「自信の笑顔 いいね!」Tさんの習字の様子を是非ご覧ください。

走ったらだめよ!・・・

お父さんと一緒にお出かけして室内で遊ぶ所に行ったDちゃん。遊び方の説明を受けた後、「走ったらだめよ」と言われ、スキップしたとのこと。Dちゃんの様子が目に浮かびます。 水曜日の午後と、金曜日の午前ご利用の3歳のDちゃん。今日の個別課題学習での様子です。コーヒーカップにドーナツを積むゲームがあります。微細運動の療育でこれを使いました。おもちゃのトングでドーナツを挟んで積んでいきます。グラグラ揺れるので、何度も崩れます。そこで考えたDちゃんは、揺れて不安定なソーサーの下にドーナツを一個置きました。すると、安定がよくなって上手に積めました。流石Dちゃん!。もう一つ、数の勉強でミニカップとおはじきで1対1対応をしました。まず、3個ずつで1対1対応です。すぐに理解してミニカップにおはじきを1個ずつ入れられました。次は、4個ずつで1対1対応しました。これもすぐにできました。最後は、おはじき5個とミニカップ4個です。おはじきが一個余るはずでしたが、Dちゃんは1個余ったおはじきを持って、ミニカップを一個追加して5個目のおはじきを入れました。なかなかやりますねDちゃん。 「はしったらだめよ!」にスキップで対応したDちゃん。個別療育の場面でもDちゃんらしさがでました。 Dちゃんに「いいね!」をあげてください。 文責:児発管

ひとりで上手にできました。

中学1年生のIくん。パソコン学習を始めて約3か月です。 みらいでは、パソコン学習の主題の前にタイピング練習をしています。Iくん、キーボードを打つ速さは特別速いわけではありませんが、毎回コツコツと努力していて、少しずつ両手も使っています。 今日は、Wordで節分行事のお知らせ文(架空)を作りました。いつもは、支援者用のパソコン画面をプロジェクターで映し、説明しながら進めていますが、Iくんには、教材のプリントを渡し、「これを見ながら同じものをひとりで作ってみようか。わからないところは聞くんだよ」と伝えて、学習に入りました。そうすると、ルビを入れるところやその他いくつか聞いただけで、すべて一人で完成させました。ワードアートや画像検索、挿入など教材とまったく同じものを上手に完成させました。3か月でこんなこともできるのかと感心させられました。文責:児発管

ニシキアナゴやで!!

「Yちゃん、今日はチンアナゴの切り取りしようか」と、課題学習の鋏の練習で使うパズル形式の切り貼り教材を見せると、「ニシキアナゴやで」とYちゃん。私は「おなじやで」と返しました。後で調べてみると、チンアナゴとニシキアナゴは模様が違っていて、これはニシキアナゴでした。ごめんね!Yちゃん。 4歳のYちゃんは、ひらがなの学習の課題では、絵カードの裏に書いてあるひらがなを読む学習をしています。いつも取り組んでいる課題ですが、今日は少し違うひらがなカードを使って学習しました。初めて使ったカードですが上手に読めました。数の学習でも百玉そろばんで40まで数えながら数唱ができます。50の段も指さして「するの?」という顔で見ていました。数と量のマッチングもできています。とても頑張り屋さんです。 鋏の練習では、パズルになっているニシキアナゴのピースを切り取って、下絵に貼りました。上手にできました。 「今度は○○サメと○○ザウルスがいい」と、私にはわからないサメの名前や恐竜の名前が出てきます。とても物知りなYちゃんに「いいね!」をあげてください。 文責:児発管

駄玩具で遊びました。

昨年、感覚統合療法の研究会で、姫路獨協大学客員教授で作業療法士の太田篤志先生が感覚統合療法の視点でセレクトした、「駄菓子」になぞらえて「駄玩具」というネーミング紹介されていました。その場でいくつか買って実際に療育現場で使っています。 今日は3歳のDくんと一緒に感覚統合遊びをしました。色々な遊びを体験しながら、指先や手を動かして、触覚や固有覚を刺激しました。一番に気に入っていたのはシリコンゴム(?)でできた「のびーる」「とかげ」のおもちゃでした。 伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービスみらいでは、日々の療育に感覚統合療法を取り入れています。     文責:児発管

久しぶりのガオガオ!!

木曜日は、同じ小学校の一年生Hくんと五年生Kくんの二人です。 Kくんは、インフルエンザのために欠席していましたが、久し振りの登所です。 よろこんだのはHくんです。Kくんのいなかった数日は、同じ遊びをしていても少し物足りなさを感じている様子でしたが、今日は絶好調でした。おやつを食べて宿題とかバイ学習が終わってからトランプで「ババ抜き」をしました。Hくんは、上手にカードが持てるようになったのですが、相手から丸見えです。 ジェンガもみんな大好きです。崩れると、嬉しそうに「ジェンガ〜!!」と言って大笑いです。そして、久し振りのガオガオです。不思議と、今日はガオガオもテンションが上がってなのか噛みつくことが多かったようです。   文責:児発管

パソコン学習

今日はパソコン学習の日です。支援学校高等部のKくん、市内中学校のTさん、隣接市中学校のIくんの三人が学習しました。(本日は、Iくんと同じ中学校のIさんは欠席でした) Kくんは、MS Wordを使って架空のお知らせプリントを作りローマ字入力の練習とインターネットでの画像検索、貼り付けの学習しました。最後は、保存とプリントアウトもひとりでできました。 TさんとIくんはMS Excelを使って、架空のテスト成績表を作りました。ローマ字入力の練習と表計算の練習(合計と平均)をしました。今日は時間がなかったので、グラフまでは作れなかったのですが、次回は折れ線グラフを挿入する学習をします。Iくんは入力した数字が自動的に計算される様子に感動したのか、合計が出るとにんまり。Excelは2回目ですが、楽しみにしているようです。 伊丹市 児童発達支援 放課後等デイサービス みらい では、最新のWindowsパソコン5台とMac のパソコン2台をひとり1台で個別指導をしています。 もちろんOSはWindows10で、Office16のWordやExcel、PowerPointで学習しています。  文責:児発管

​伊丹市 発達支援・放課後等デイサービス みらい

特集記事
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30