「たいへんよくできました」

「たいへんよくできました」のお話。 先日、漢字検定の勉強を頑張っている中学生のJくんのことをお知らせしました。今日は、パソコン学習でのことをお話しします。 みらいでは、パソコン学習の主題に入る前に、タイピングの練習をしています。Jくんと同じ日に来ている女の子のMさんとKさんは、タイピングの練習レベルが4になっています。 Jくんは、正確さは最高レベルですが速さでは負けています。合格ラインまであと一息のところで足踏みをしていましたが、昨日一気に入力数が上がり合格しました。 いつも10分間のタイピング練習が終われば「終わった」と、それぞれが報告をします。この日のJくんはいつもよりも大きく自信のある声で「おわったよ!」と、報告がありました。スタッフが画面を見て確認すると「たいへんよくできました」と、はなまるマークが表示されていました。 自宅に帰った時に、添乗のスタッフに「お母さんに、合格したことを言って」とお願いしたところ、スタッフに「それは自分で言ったほうがいいよ」と言われて自分で合格したことを報告しました。お母さんも、Jくんの口から聞けたことを喜んでいました。 この日Jくんは、タイピング練習でレベルを上げたことと、合格したことを自分の口から報告できたことで、「たいへんよくできました」のはなまるを二つもらったと思います。 これでまた一つ、自信ができましたね。Jくんに「いいね!」をあげてください。 文責:児発管

はじめてのぬり絵

「りんご」「にんじん」と、ぬり絵のプリントを見てお話してくれました。 2歳のHくんと3歳のDちゃん。昨日みらいPlusの小集団療育で運動遊びをしました。トランポリンがとても楽しかったようです。Dちゃんは、大きなトランポリンでジャンプしながら風船をポンとしたことが印象的だったようです。 Hくんは、言葉の課題もありますが、今日は個別課題学習で初めてぬり絵をしました。りんごのぬり絵プリントとりんごの絵カードを見せて「これなあに」と発語を促すと「りんご」と上手に言えました。 今までは、クレヨンでグルグル描きをしていたので、りんごもグルグルと赤のクレヨンで塗ってくれました。にんじんは、はじめ黄色のクレヨンを手に取りましたが、後からオレンジのクレヨンを縦にも動かして上手にぬれました。上のほうに葉っぱの茎が少しあったのですが、そこの部分は緑のクレヨンを使って、線も意識しながら塗れました。そのあともペグ打ちやミニクリップなどたくさんの課題学習に取り組み、とても良い笑顔で帰りました。 これからも、たくさんのぬり絵を経験して、指先の細かな運動が上手にできるようになってほしいですね。                           文責:児発管

みんなで楽しんだよ。

今日の午前中は、みらいPlusに日です。 昨日みらいPlus最後の大型備品のトランポリンが入りました。思ったよりも大きくて、規定重量オーバーの私が跳んだら天井に手が着いてしまいます。 今日の集団は、Yちゃん、Dちゃん、Hくんの3人です。お母さんがいなかったHくんちょっと心配そうでしたが、始まりの歌で少し元気になりました。 運動遊びはバランス歩行から始めます。複合バランス遊具の上を上手に歩くDちゃん。最後は3段の跳び箱の上からエバーマットへジャンプ。全然怖がりません。 次は、コーディネーショントレーニングのミニハードルとステッピング。さっきまで不安そうなHくん。笑顔が出てピョンピョンピョンと両足跳びで跳んだあと、ステッピングマットの上をケンケンパーがとても上手でした。自信の笑顔です。 Yちゃんは、少し苦手なクライミングにも挑戦しました。「ここに足を置いて、手はここに」の声に半分くらい登りました。怖いのを我慢して挑戦しました。 最後はトランポリンです。初めは10回数えて跳びました。二回目は20回数えて跳びました。自分の番ではなかったHくんも、DちゃんやYちゃんが跳んでいる時に一緒に数をカウントしました。今度は、上からぶら下がっている風船をタッチして跳びました。みんな初めてのトランポリンを思いっきり楽しみました。            文責:児発管

4年生から始めました。

今日は、書道の日です。小学生と中学生の2名の参加がありました。 小学生の題は「水」中学生の題は「沖縄」です。ちなみに「沖縄」は5月に行く修学旅行の行き先です。 中学生のTさんは、いつもよりも早く登所しました。。何となくウキウキした感じで書道の準備を手伝ってくれていました。連絡帳によると『みらいPlus』で卓球をするのが楽しみだったようです。 いつものように、初めは好きな文字を書きました。「夏」「最高学年」と二つ書きました。 小学生のKさんは、小筆を使って4年生で習った漢字で、「しんにょう」のある字を漢字字典で探しながら書きました。 二人とも清書も終わってKさんは『みらいcafe』に遊びに来ていた5年生の男の子と少し遊びました。Tさんは『みらいPlus』でお楽しみだった卓球をしました。 私(元中学校の体育教師)は、軽い気持ちでラリーを始めたのですが、Tさんはとても上手で、しっかりと打ち返される球に思わず本気モードで打ち返していました。 Tさんに聞くと「小学校4年生からお母さんと一緒に、自宅近くの卓球場で練習していた」との事。なるほど上手なはずです。 1時間ほどでしたが、卓球をしながらTさんと沢山お話ができました。また、Tさんもいつもと違う一面を見せてくれました。 とても楽しそうに会話しているTさんを見ていると『みらいPlus』に卓球台を置いて良かったと思いました。                        文責:児発管

「家で休憩する」

今日は高等部生と中学生、小学生が登所しました。お陰様で、「みらい」も曜日によっては午前午後とも定員いっぱいになり、ご利用できない日がでてきましたが、火曜日や木曜日の午後は若干空き枠があります。 「アフタースクールみらい(小学生以上)」は、定員5名の曜日固定制で少人数での学習支援をしています。ほぼ1対1でのスタッフ体制ですので充実した支援ができています。 午前と午後3時までの未就学のお子さまの「幼児発達支援教室すくすく」のスタッフ体制は、必ずスタッフ2名+児発管が支援しています。 今日は、家庭訪問でいつもより早く登所した高等部1年生のMさん。宿題や個別学習も終わり、他児が来るまでみらいPlusに行って、入ってきたばかりの卓球台で卓球を楽しみました。スタッフによると、とても上手でしたとの事。1時間ほどみらいPlusで軽スポーツを楽しみました。最後に登所する中学生のJくんのため、Mさんはおやつを食べるのを待ってくれていました。 Jくんは、Mさんと一緒におやつを食べた後、個別の課題学習を始めました。以前もブログでお伝えした、Jくんの「やる気スイッチ」今日もスイッチオンのまま。漢字検定受験のため、字を丁寧に書くことを決めたそうです。家でも漢字の勉強をしていて「みらい」では漢字検定の過去問題集で勉強しています。今日は、解答用紙の枠にしっかりと書く練習をしました。他児が遊んでいる時も、頑張って勉強しました。パソコン学習が始まる頃まで頑張ったので「Jくん、少し休憩しますか」と聞くと「家で休憩するからいい」との事。Jくんの頑張りを見たMさん「わたしも漢検受けようかな」とつぶやいていました。 Jく

「これ、あおのり?」

「これ、あおのり?」「いえいえ、それはみずのりです」 Dちゃん語録で笑ってしまいますが、今日は4歳のYちゃんが言ってくれました。 もうすぐ5歳のYちゃん、いつもいっぱい勉強をします。今日は50分間個別課題学習に取り組めました。自分の名前をひらがなで書く練習から始まり、大体最後はハサミの練習です。 魚や恐竜の名前をよく知っています。以前も「チンアナゴ」や「めがねもちうお」の名前を知っていてみんなを驚かせました。 Yちゃんのハサミの練習は、切り貼りパズルの教材を使って練習します。この、パズルの絵が楽しみで「今日は何の魚」と、学習が始まる前から興味津々です。 今日の切り貼りパズルは「キイロハギ」です。絵を見てすぐに名前を言っていました。絵を切り始めて、貼る段階になった時に水のりを手に持って、「これ、あおのり?」「いえいえ、それは水のりです」 今日はひも結びの練習もしました。今まで靴紐でしていたので少し難しかったのですが、今日の主指導のスタッフ(保育士さん)のアイデアでモールを使いました。すると上手にできて「見て見て、できたよ!」と、Yちゃんは大喜びでした。        文責:児発管

幼稚園児のコーディネーション運動

みらいPlusの運動療育は、未就学のお子さまの小集団療育プログラムの一部の運動あそびと、小学生以上の個別運動教室の二本立てです。今日は午前中に小集団療育がありました。いつもは3~4人の集団になるのですが、体調不良やその他の都合で一人になってしまいました 集団での活動ができなかったのは残念ですが、その分しっかりとコーディネーション運動に取り組めました。 今日の参加は、3歳のDちゃんです。色々なコーディネーション運動に取り組みましたが、3人のスタッフと私はDちゃんの能力にびっくりさせられっぱなしでした。 前回の小集団療育では、マット運動の中で前転練習は入ってなかったのですが,Dちゃんは前転がしたくてマットの上で回っていました。今日は、前転を上手にするための動きを練習した後に前転すると、上手にできました。また、特にボールを使った運動で3歳のDちゃんの調整力の高さを見せられました。3~4種のボールを使ったコーディネーション運動をしました。初めは要領をつかめずに失敗していましたが、すぐに上手にできるようになりました。 ひとりでも、「待つ,見る、聴く、真似る」の集団的要素も頑張りました。文責:児発管

やる気スイッチON!!

アフタースクールみらいでは、パソコン学習の補助課題として、漢字の読みの学習をしています。理由は、パソコンで文字入力をした際に、漢字の誤変換があると良くないからです。難しい漢字が書けなくても、パソコンが漢字を変換してくれますから誤変換さえなければ正しい文章になります。 漢字検定10級から5級までの特別に用意した読みだけのプリントを準備して、宿題の後に毎回そのプリントで読みの学習をしています。また、漢字検定を受験したいと考えている生徒には、10級から準2級までの過去問題集と10級から5級までの漢字学習テキストを用意して漢字検定対策の学習も支援しています。 中学2年生のJくんは、漢字の読みを続けていて、漢字検定を受験予定です。4月に2年生になってからやる気スイッチが入ったようで(連絡帳より)、漢字の問題集を買って家庭でも頑張っているそうです。 みらいPlusに卓球台(ミズノ製)を導入しました。入れるのなら本物をと、国際規格の競技用を購入しました。運動不足になりがちな子ども達に、積極的に運動を楽しんでもらえたら良いですね。来週中に跳び箱と卓球台が入ります。連休前にはトランポリンが入ります。ゴールデンウイーク明けには、みらいPlusもやる気スイッチONです。文責:児発管

Dちゃん語録、炸裂。

「絵を見てできる」「そんなのむりだよ」 4月から幼稚園に入園した3歳のDちゃん。このブログでも何回か紹介していますが、Dちゃん語録が作れるほど沢山のナイスな言葉を言ってくれます。今日も個別課題学習でナイスな言葉を連発です。 Dちゃんの個別課題学習はいつもぬり絵から始まります。今日は「ぶどう」「プリン」「オムレツ(オムライス)」の3枚用意しました。果物や野菜は食品ディスプレイ用の模型を見せて、色を確かめています。 一枚目の「ぶどう」のぬり絵を見て、「ぶどうは何色」とDちゃん。果物模型の棚からぶどうを探していると「はやくもってこいよ」。次はプリンです「プリンは何色」と。プリンの模型や絵カードがなかったので、色の参考にと、上がチョコレート色で下がベージュ色のドーナツのおもちゃを見せると、「ドーナツじゃないか」と一言。次はオムレツ(オムライス)です。「これは何色」と言ったので、食べ物の絵カードのオムレツを見せて、「絵を見てできる」と聞くと、「そんなのむりだよ」と言ってくれました。笑ってしまいますね。この言葉を中高生が言うと、流石に笑ってはいられませんが・・・。 その後の課題は直線のなぞり書き。「みらい」では初めてするのですが、線や止まる位置を意識してなぞっていました。また、ボタンはめでは、全部終わってから一個ずつ数え始めて10まで数えました。今日もとても頑張ったDちゃんです。   文責:児発管

そろばん楽しかった!

「そろばん楽しかった!」と、中学3年生になったTさん。家でもすると言って練習問題のプリントを持って帰りました。 中学3年生になったTさん。隔週土曜日の書道教室で書道の練習をしています。初めの自由練習で『嵐』と書きました。アイドルグループの『嵐』のファンだそうです。「嵐に、先生と同じ名前の人がいるの知ってる」と言うと「違うで、『さとし』やで」と返されてしまいました。「それで、嵐の誰が好きなの」と聞くと「大野 智」とのことでした。私と、『大野 智』さんと一緒にしてしまい、ちょっと申し訳なかったですね。 今日の題は『旅』5月の修学旅行に因んだ文字です。一枚目で、力強く良い字を書きました。その後も結構練習して上手に書けたので、『旅行』も書くことになり、今日の清書は『旅行』になりました。 書道も終わり、おやつを食べて休憩した後「そろばんも少しいようか」と言うと少しやめたそうな表情でしたが、そろばんを始めるとどんどんやる気になってきました。終わってから、「そろばん楽しかった!」と一言。家でも練習すると言って、練習問題を持って帰りました。 Tさんは、みらいで学習したことはパソコン学習も含めて、必ず家でも復習しているそうです。すごいですね。                          文責:児発管

お花見・・・。

「桜がきれいなので、ここで写真撮ろうか」買い物学習の帰り道、桜の木をバックに写真を撮りました。 4月7日、始業式。Hくんは2年生、Kくんは6年生になりました。 この日は給食が無いので、買い物学習で昼食を買いに”つかしん”に行きました。何回か来ていて売り場も良く分かっているのですが、何を買うかは考え中。前回、前々回のようにお寿司売り場に直行とはいきませんでした。 Kくんは、とんかつやハンバーグ、肉団子の入った結構カロリー高めのお弁当を買いました。Hくんは、初めはお寿司を手に取りかけたのですが、Kくんのお弁当を見てハンバーグ弁当に変更していました。二人共買い物や支払いにも慣れてきて、上手に買い物学習ができました。(Hくんの右下の写真の顔、ニコッと笑顔で自信に満ちています) 買い物も終わってみらいへの帰り道、桜がきれいで天気が良ければ桜の下でお弁当を食べたら最高だったのですが、生憎の天気で写真だけ撮って帰りました。   文責:児発管

「せんせいぬって」

四月から幼稚園に行く3歳のDちゃん。ハサミの練習が始まったころから、チョキチョキチョキと握る力を上手にコントロールし、ハサミを細かく動かして切っていましたが、今日の練習では、線の上をほとんど外さずに切ることができています。前々回から四角の形を切っています。今日は、リンゴの上半分の部分を四角に切って、絵合わせのように下半分の絵に貼りました。出来上がった絵は初めから一枚の絵のように仕上がりました。 ぬり絵も上手になり、線や形を意識して塗れるようになっています。サツマイモ、レモンと塗った後、面白かったのはすいかのぬり絵です。ままごと遊びのおもちゃのすいかを見ながら、皮の部分は緑、身の部分はピンクと塗り分けられました。種はというと、細かいのが嫌だったのか「せんせいぬって」と先生に振って「もうひとつ」と二個目も振りました。「ここも」と三個目も振って、いつものDちゃんペースになりかけたところ、流石に四個目は「Dちゃんがするのよ」と言われ、渋々始めましたが、細かい種を上手に塗っていました。 個別課題学習が終わった後はいっぱい遊びました。片付けの合図のミッキーマウスのテーマソングが聞こえると、すぐに片付けができました。切り替えもとても上手になったDちゃんです。幼稚園でも頑張ろうねDちゃん。                  文責:児発管

みらいPlus活動開始

「は~い、ここにすわります」と先生の声に4人の子ども達は、お母さんやスタッフと一緒に座りました。 児童発達支援・放課後等デイサービス みらいの運動療育と小集団療育のみらいPlusが今日から始まりました。 今日は、現在個別療育で「みらい」をご利用の子ども達4人が小集団療育に参加しました。 座位で集合して、「始まりの歌」でスタートし、その後手遊びをしました。いつもは個別学習を頑張っている年中のYちゃん、みらいPlusで何が始まるのかまだよく分からなく、キョトンとした顔で周囲を見ていました。 その後、運動遊びが始まり、バランス歩行では複合バランス遊具の上を歩きました。初めは、うまくバランスが取れなく落ちていたHちゃん、何回か歩いているうちに上手にバランスを取って歩けるようになりました。(ハートマークの下にとっておきの笑顔が隠れています) ハードル歩きでは、だんだん高くなるハードルを上手にまたいで歩いていたAちゃん。マット運動では、Dちゃんが見事な前転をしてくれました。 初めにキョトンとしていたYちゃんは,得意の鉄棒ではぶら下がったまま足を鉄棒につけることもできました。 運動遊びのあとは、自由遊びでプラレール遊びを楽しみました。 「見る」「聞く」「待つ」など個別学習ではできていても、集団になると難しい部分が出てきて、個別では中々見えてこない課題が見られました。         文責:児発管

みらいPlus本日オープンしました。

運動と小集団療育のみらいPlusが本日オープンしました。 運動療育と小集団療育は定員5名で、火曜日と木曜日の9:30〜11:30です。他の曜日と午後は個別運動教室です。 逆上がりやマット運動など学校体育が苦手なお子さまを、元体育教師でコーディネーショントレーニングトレーナーの児発管が1対1の個別で支援いたします。 大型トランポリン、エバーマット、跳び箱は、4月中旬に入ってきます。文責:児発管

​伊丹市 発達支援・放課後等デイサービス みらい

特集記事
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30