ペアトレ第二回目

ペアレントトレーニングの第2回目が終わりました。 ウォーミングアップで、GOOD&NEWをしています。 第1回目から二週間になります。お子さまの良いところ探しや、新しい発見なども発表していただきました。皆さんとてもよくお子さまのことを見ていらっしゃる様子が分かりました。 また、「ほめる」事をしっかりと実践されていることも素敵だなと感じました。 例えば、「あんまりほめることがないんです」とおっしゃる年少女児のHちゃんのお母さまは、公園の砂場で片付けができない時に、お母さまがある程度まで片づけ最後の仕上げをHちゃんにさせて「ほめる」とのことでした。とても良く工夫されていると思います。ほめることが、もしないとすれば「ほめる」ための「行動」を作ればいいのです。ちょっとしたお手伝いを作ってほめてあげればいいのです。 「普段からほめているけれど、この二週間ほめることにとてもエネルギーを使った」とおしゃったのは年小男児のSちゃんのお母さま。 また、年少男児Sくんのお母さま。「幼稚園から帰ってきて、すぐには家に入りたがらないので、手を引いて入っていた頃は泣きながら入っていたが、イライラするのを我慢して少し待つ時間を作ると、納得して入れるようになった」等々、色々な気付きの報告がありました。(他にもたくさんありますが、スペースの関係で省略いたします。) 宿題の「行動の3つのタイプ分けシート」で、この二週間の間の好ましい行動、好ましくない行動、許しがたい行動を書いていただきました。それを一人ずつ発表し、ホワイトボードに書き出しました。 年少男児のSちゃんのお母さまは、好ましい行動のところで、『家族が

ペア・トレの学習を実践しています。

先週土曜日と、今週月曜日にペアレント・トレーニングの講座(全5回の一回目)をいたしました。 「ほめることの大切さ」や少し困った行動が出た時にどうする等をお伝えしています。 参加されたお母さま方は、早速実践されてその報告も連絡帳でいただいています。 連絡帳より 『食事中に立ち歩いて困っていたことが、デザート大作戦で立ち歩くこともなく、ごちそうさままでいって席を立つようになりました。頑張って続けています。』(一部省略) ペアレントトレーニングでは、ちょっとしたお困りごとへの対応の仕方もお伝えしますが、第一番の目的は『お子さまを見つめる』ことです。しっかり関わることで、お子さまの適応行動が増えることを、日々の生活の中で実感して頂きたいのです。 土曜日の講座は満席ですが、月曜日の午前中10時30分から12時の部は2~3名の参加は可能です。途中参加でも大丈夫ですのでお時間のある方はご参加ください。 文責:児発管

書道教室

今日の天気は行楽日和。とても穏やかな日です。習字の課題も偶然ですが『 行楽日和』 日和の意味を考えてから書き始めました。 久しぶりに習字教室に参加した小学生のKさん。ニコニコと終始笑顔で取り組んでいました。今日はゆっくり丁寧に配字を気にしながら書いていました。何枚か写し書きをした後手本を見ながら書き上げ、「先生、どこに気をつけたら良いの」と自分から先生に声をかけていました。  高校生のK君は、いつも自分の味を大いに出して楽しんで書いています。それから 行楽弁当 と書いてその中に入れる 秋の味覚 も書きました。書きあげた時の表情がとっても素敵です。  同じく高校生のTさんは、筆運びがとても滑らかになりました。自分から楽しい題を考えて書くことも多いです。その時に少しカットを入れて楽しんで書いています。とても表情のある作品ができています。  小学6年生のE君は縦の線が真っ直ぐに引けるように頑張りました。大きさも揃えて書け満足そう!3つの題を斜めに書いた楽しい作品も作りました 小学5年生のH君はいつも慎重に書きとても筆さばきがうまいです。今日は穂先の行き先に気をつけた運筆をがんばりました。 天高く馬こゆる秋 行楽弁当のお題も楽しさを誘ったようです。             文責:児発管

ペアレント・トレーニング

自己紹介で「ペアレント・トレーニングで学びたい事」をお聞きするとほとんどの方が「お子様との関わり方」と答えてくださいました。 今回のペアトレは、未就学のお子さまのお母さま方を対象として5日間の短縮版でおこなっています。メインの学びは、お子さまの『良いところ探し』です。良いことに注目していくと、不適応行動が減ってよい親子関係が築けるということを学びました。 今はまだまだお子さまが幼いので、親子関係が良くない方向には向かっていませんが、お子さまの成長と共に不適応な行動にばかりが気になり、そこに注目してしまうと、段々と親子関係に不協和音が生じ、よくない親子関係を作ってしまいますので、お子さまの良いところを見つける習慣を今からつけておくことが大切かと思います。 次回からは、ウォーミングアップで『お子さまの良いところ』を毎回発表してもらいます。 文責:児発管

​伊丹市 発達支援・放課後等デイサービス みらい

特集記事
no-posts-feed.on-the-way
no-posts-feed.stay-tuned
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30