11月1日にオープンしました、児童発達支援・放課後等デイサービスみらいも、早いもので二か月が過ぎました。

 今日の午前中に児童発達支援(未就学)のYくんの療育がありました。今まで言葉の学習で使っていた絵カードの裏側を使い、ひらがなの読みの学習を始めました。

 「りんご」や「みかん」の文字を読んでいます。今までひらがなの清音しか読んでいなかったので、はじめは「りんこ」になっていましたが、何の絵カードを使っているのかわかっているので、すぐに「りんご」と言い直しができます。こちらもすぐに、「『こ』にてんてんで『ご』と読むんだよ」と伝えます。...

児童発達支援(未就学のお子さま)の相談内容で一番多いのは、言葉の遅れや行動の切り替えが苦手などです。また、体の使い方が苦手と言われるお子さまもおられます。

 児童発達支援・放課後等デイサービスみらいでは、微細運動の療育にも力を入れています。児発管は感覚統合療法の基礎プログラムを終了しています。

 指先のトレーニングやバランスのトレーニングも個別課題学習の一つです。プレイスペースには、クライミングウォールもあり、体幹のトレーニングに利用しています。 文責:児発管

おやつタイムが終わって次はビンゴゲームです。ビンゴを進めてくれたのは、中学生のMさんとKさんとお手伝いに来てくれた小学生のMANAHOさんです。上手に進めてくれました。

ビンゴ一番乗りはHくん。一番大きな紙袋をゲットしました。商品は(ミッキーマウスーマグカップ)

保育園年中さんのYちゃんもリーチの後すぐにビンゴ!大好きなドクターイエローの折り紙とニット帽をゲットしました。

 最後のお楽しみは、サンタさんからのプレゼント。スタッフ手作りのお菓子の詰まった靴下です。クリスマスカラーの可愛い靴下たくさんできました。

最後は、クリスマスのDVDを観...

「ケーキ美味しかった!」ゲームタイムが終わり、おやつタイムになりました。”つかしん”内にあるケーキ屋さん”ミャムミャム”のケーキを食べました。中学二年生のKさん、帰る時に一言「ケーキ美味しかった」と言ってくれました。

 今日は、クリスマス会をしました。ご家族も参加していただき、アットホームなクリスマス会を企画でき、とても楽しいクリスマス会になりました。

 

自己紹介から始め、ゲームタイムではビッグジェンガで楽しく遊びました。ビッグサイズのジェンガを高く積むゲームをしました。小学生対中学生、中学生対大人チームで対戦しましたが、本気の大人チー...

「Kくんの一番好きな食べもは何」と、終業式が終わって”みらい”に向かう車の中で聞きました。今日は、終業式で給食がないので、昼食を”みらい”で食べます。Hくんは、車の中で「お腹空いた」と一言。

 Kくんはお金の勉強中で、ドーナツを買う買い物学習をHくんと一緒にしていました。今日は、外でお金を使う良い機会なので、買い物学習か、フードコートでレストラン学習をする予定でした。スタッフと色々考えた結果、買い物学習をすることになり、二人に車の中で何を食べたいか聞くと、二人とも「おすし」と返ってきました。

 ”つかしん”内にあるスーパーマーケットの総...

4歳のYちゃん。保育園の年中さんです。言葉の学習や数の学習を中心に個別課題学習をしています。言葉の学習では、果物・野菜カードや食べ物カードを使って物の名前を覚えたり、発音の練習をしています。数の学習は、具体物(おはじきやブロック、百玉そろばん)を使って、具体物の数と数字のマッチングをしたり、数字カードや百玉そろばんを使って数唱をしています。

 今日から微細運動の課題を始めました。今日はボビンにひもを通しました。「あか、あお、みどりの順にいれようね」 Yちゃんは左手でボビンを持ち、右手でひもを入れ、すぐに右手にボビンを持ち替えてと左手で...

「上手に書けたね」と、書道の先生の言葉。

児童発達支援・放課後等デイサービスみらいの土曜日のプログラムは、習字と珠算です。もちろん希望があればパソコン学習もします。

 この日は、2名の参加があり書道をしました。名前の一字を練習しました。二人とも書道をするのは小学校以来でしたが、書道の先生の「ここで止めて」「ここはスーッと力を抜いて」「いいね!!」「じょうず!!」と丁寧な指導で楽しくできました。

 書道が終わってからは、二人で楽しくかるたやトランプなどで遊びました。

 アフタースクールみらいでは、隔週の土曜日に書道教室や珠算教室を開催していま...

木曜日は、買い物学習の日です。お金の勉強をした後に、ミスタードーナツのチラシでドーナツを選ます。「ぼくはこれ」Kくんはすぐに決まります。Hくんはなかなか決まりません。スタッフが「これにしようか」と切り出すと「これにする」と即答。

 さあ、みんなで出かけます。つかしん(ショッピングモール)の入口にあるミスタードーナツに入って、トレーを取って、既にきまっているドーナツをトレイに乗せて、支払いも全部自分でします。

 Hくん「ありがとうございました」と、店員さん言っています。Kくんは何回も買い物学習をしているので慣れてきました。上手にできていま...

小学生のKくん。Kくんとは、2年前に私が特別支援学校を退職して、初めて児童発達管理責任者をした時からの関わりです。

 kくんは、タイムタイマーで設定した時間になると、自分から宿題をし始めます。宿題以外にも「みらい」での課題学習に取り組んでいます。今は漢字の学習と計算ドリルと、お金の勉強です。

 お金の勉強は、Kくんが成長して時に実際の生活で生かせられるようにとの思いで取り組んでいます。お金の勉強をした後に、実際に買い物学習にも行きます。近くにドーナツ屋さんがあるので、おやつタイムで食べるドーナツを買いに時々行きます。     文責:児発...

児童発達支援・放課後等デイサービスみらいは11月1日にオープンいたしました。

開所1か月半が過ぎ、ご利用者の数も7人になり、少しは賑やかにしています。

月曜日と水曜日の午前中に4歳のYくんが来ています。言葉や数の個別課題を中心に療育しています。Yくんはとても記憶力がよく、二種類の果物・野菜カードのほとんどを覚えました。「ちんげんさい」や「小松菜」の区別もすぐにできてびっくりしました。自由遊びでは、プラレールやミニカー、オートバイが大好きですが、今は絵本に出てくる人形にはまっています。

...

Please reload

​伊丹市 発達支援・放課後等デイサービス みらい

特集記事