ありがとう」「どういたしまして」と、支援の先生(保育士さん)と言葉のキャッチボールをする、先週のブログに登場のAちゃんの個別課題学習での一コマです。

 語彙力は十分あるAちゃん。会話に結びつけていくことが少し難しかったのですが、個別課題学習での支援で少しずつ話す力がついてきています。

 先週からSSTカードを使って状況の読み取りをしながら、言葉のキャッチボールをしています。カードに合わせて、ドーナツのおもちゃを用意して言葉のやり取りを促しました。

 支援する先生が Aちゃんからドーナツをもらって「ありがとう」と言うと「どういたしまして」...

 「エ~!!ひとりで跳べたね!」と保育士さんの声。

 2歳のHくん。個別課題学習でどんどん言葉が増えています。

 

 月曜日には、数の学習でおはじきとミニカップを使って1対1対をしました。「いっこ」「いっこ」「いっこ」と、小さい声ですがはっきりと聞こえました。「一個ちょうだい」と手を出すと、手のひらにおはじきを一個おいてくれます。同じ机の上にペン立てがあって、そこのペンを指さして「一個ちょうだい」と言うと、ぺんを一本くれました。

 今日は、みらいプラスでの小集団運動療育の日です。初参加の2歳のTくんも一緒です。

 Tくんはみらいプラスは初めて...

 「お誕生日おめでとう!!」明日5歳になるYちゃん。月曜日と水曜日のご利用ですが、明日の水曜日はお休みなので一足早く、誕生日のカードでお祝いしました。

 

 5歳になりますが、動物や魚などの知識はびっくりするほど高く、電車関連の知識も豊富です。先週はクラゲの話をすると、早速「それはエチゼンクラゲ」と言っていました。昨日は深海ざめの『ラブカ』の話をしていました。(普通『ラブカ』と言われてもほとんどの人は知らないのではないでしょうか。)

 誕生日カードは保育士さんの手作りで、カードを開くとYちゃんの大好きな恐竜が顔を出します。「Yちゃん、その...

 隔週土曜日のみらいは書道教室です。

 玄関のドアを開けて、ニコニコ笑いながら中学生のKさんが入ってきました。髪をカットして、半袖。一気に夏が来た雰囲気でした。元気一杯の小学生Kちゃんも笑顔で登所しました。

 Kちゃんの自由題は「自分」Kさんは「ありがとう」と書きました。

 本日の課題は「よもぎ」、5年生の教科書にある「平和」の次の課題です。「平和」と同じく穂先きの動きと点画のつながりを練習しました。

 Kさんは「よもぎ」と書いた後、余白にかしわ餅のような絵を描いて「よもぎやで」と言葉を入れていました。そして、ケラケラと笑っていました。

 K...

 子どもの行動を理解して、行動療法に基づく効果的な対応を学び、話し合い、練習して、より良い親子関係作りと子どもの適応行動の増加を目指して、みらいでのペアレントトレーニング(ティーチャートレーニング)が始まりました。今回は、当事業所のスタッフ研修も兼ねて行っています。

 今日は、ホームページをご覧になって来られた方1名、みらいご利用のお母さま1名そして、スタッフ5名の合計7名の参加です。自己紹介(他己紹介)から始まり、「子どものことを話しましょう」では、お子さまの様子はわかっていたけれど、周囲の理解がうまく得られず一人悩んでいたことや、...

 木曜日午後ご利用のAちゃん。見学時のお母さまとのお話で、物の名前は知っているが、言葉がなかなか出ないとの事でした。遊びも、戦隊ものでひとり遊びが多いとの事。

 「みらい」でスタッフ(保育士さん)とエアーサッカーのおもちゃでゲームを楽しんでいる時に、スタッフの言葉かけに応じていくらか会話ができていました。その様子を見ていたお母さまは、こんな様子は家ではあまり見ないとの事でした。

  ご利用初回に実態把握のため、絵カードや実物模型で物の名前や簡単な言葉のやり取りをしました。語彙はたくさん知っていましたが、会話がなかなか進みません。

 個別課...

 

  私ごとですが、一ヶ月ほど前に『仕事を楽しむためのWebマガジンB-Plus(ビープラス)』の取材を受けました。

 インタビュアーは元パナソニックのバレーボール選手で北京オリンピックの代表でもあった山本隆弘さんです。「みらい」来られて驚いたのは背の高さです。2m3cmという長身で、玄関を身体を曲げて入って来られ、手を伸ばせば天井に届きそうです。(下の写真、私は立っています)

 2時間半ほどの時間でしたが、私自身のことや「みらい」のことなど山本さんと色々と話をしました。詳しい内容は、B-Plusのバナーを貼っていますのでそちらからお入...

 「みらい運動会に行く」と、みらいPlusでの運動療育をこのように表現してくれた4歳になるDちゃん。いつも豊かな発想で色々考えてくれます。(Dちゃん語録)

 この日は、3人での小集団療育でした。2歳のHくんと初参加の5歳のRくんとDちゃんです。いつものように複合バランス遊具から「みらい運動会」が始まりました。途中跳び箱から飛び降りる場面でDちゃんは、両手を頭にやってうさぎの耳のようにして飛び降りていました。(発想が豊かですね)初参加のRくんは跳び箱での腕支持動作では、今にも跳び越すような勢いで、上手にできました。Hくんはほとんどひとり...

「何で虹を書いたの」「特に意味はないよ」と、中学3年生のKさん。「何で大陸と書いたの」「学校でユーラシア大陸のことを勉強したから」と、小学5年生のKさん。こんな会話から土曜日の書道教室が始まりました。

 今日の題は「平和」です。小学校5年生の書道の教科書の1ページ目にある課題で、「穂先きの動きと点画のつながり」を学ぶ基本の文字です。

 また、中学3年生のKさんは来週沖縄に修学旅行に行きます。沖縄と平和教育は切り離せない課題ですね。

 

 小学生のKさんは、書道の先生の手本を見ながら何度も練習しました。どんどん上手になってくるのが見て取れます...

「おわったよ!」ちょっとどや顔でこちらを見ているJくん。

 

 月曜日、水曜日、金曜日は中高生のパソコン教室です。二人の中学生と二人の高校生が利用しています。 タイピング練習を10分間した後、MicrosoftのWordやExcelを使って色々な課題の学習をしています。

 

 中学2年生のJくんは、タイピング練習(ローマ字入力)で、連休前にレベル1を合格しました。合格ラインは10分間で740文字を入力します。間違って入力するとカウントされません。ローマ字入力は初めてで、レベル1合格まで少し時間がかかりましたが、レベル2を合格まではあっという...