先週土曜日と、今週月曜日にペアレント・トレーニングの講座(全5回の一回目)をいたしました。

「ほめることの大切さ」や少し困った行動が出た時にどうする等をお伝えしています。

 参加されたお母さま方は、早速実践されてその報告も連絡帳でいただいています。

連絡帳より

『食事中に立ち歩いて困っていたことが、デザート大作戦で立ち歩くこともなく、ごちそうさままでいって席を立つようになりました。頑張って続けています。』(一部省略)

 ペアレントトレーニングでは、ちょっとしたお困りごとへの対応の仕方もお伝えしますが、第一番の目的は『お子さまを見つめる』こと...

 今日の天気は行楽日和。とても穏やかな日です。習字の課題も偶然ですが『 行楽日和』

日和の意味を考えてから書き始めました。

 

 久しぶりに習字教室に参加した小学生のKさん。ニコニコと終始笑顔で取り組んでいました。今日はゆっくり丁寧に配字を気にしながら書いていました。何枚か写し書きをした後手本を見ながら書き上げ、「先生、どこに気をつけたら良いの」と自分から先生に声をかけていました。

 高校生のK君は、いつも自分の味を大いに出して楽しんで書いています。それから    行楽弁当   と書いてその中に入れる   秋の味覚   も書きました。書...

自己紹介で「ペアレント・トレーニングで学びたい事」をお聞きするとほとんどの方が「お子様との関わり方」と答えてくださいました。

 今回のペアトレは、未就学のお子さまのお母さま方を対象として5日間の短縮版でおこなっています。メインの学びは、お子さまの『良いところ探し』です。良いことに注目していくと、不適応行動が減ってよい親子関係が築けるということを学びました。

 今はまだまだお子さまが幼いので、親子関係が良くない方向には向かっていませんが、お子さまの成長と共に不適応な行動にばかりが気になり、そこに注目してしまうと、段々と親子関係に不協和音が...

皆さんは、秋は何派ですか。

昔は『スポーツの秋』でしたが、最近は『食欲の秋』かな、それも『スイーツ』というのが私の秋の楽しみです。

前回の習字教室は、「読書」「読書の秋」が課題でした。

小学生のHくんは「読書」を書きました。いつものように丁寧な筆運びで書いていました。動画撮影時の集中力は凄いです。

高校生のKさんは、四文字の「読書の秋」に挑戦しました。他児が休憩している間も。清書のためにしっかり練習していました。同じく高校生のYくんも「読書の秋」を書きました。

練習中は間違わずに書いていましたが、動画の時は少し緊張したのか、1回目は書き順の間...

 尼崎市から30分程かけて通所してくれているYくん。言葉や体の療育支援をしています。

 初めて登所した時は、みらいPlusで大きなバランスボールを転がしたり上に乗て転がったりしていっぱい遊びました。

「ゴロンゴロン」「ボヨンボヨン」とオノマトペを使って楽しく遊び、笑顔いっぱいで療育支援が終わったの思い出します。

それからも週一回のペースで通所してくれています。

今日のお母さまの連絡帳で

『先日、アンパンマンシールを台紙に

貼っていました。

貼り終わった台紙を見て見ると

テーブルには食べものが貼られ

飲み物が貼られ  椅子に

バイキンマンや仲間達を座らせ

...

現在、アフタースクールみらい伊丹野間で放課後等デイサービスを開所していますが、その近くで、フリースクールを開校予定です。

フリースクールは、受給者証がないお子さまもご利用できるように考えています。また、同じ場所でパソコンや、市販品を使い簡単なロボット製作等子ども達が喜びそうなプログラムを考えています。中心となるスタッフは、私の知人で小学校や中学校の校長を歴任した後、不登校の児童や生徒が通う教室の運営にも長年携わり不登校の子ども達への理解がとてもある専門性の高い人です。

 また、受給者証をお持ちで、学校の学習(算数、数学、国語、英語等)が...

 アジア大会の水泳競技競泳で金メダルラッシュ!!

 女子競泳の池江選手は金メダルを歴代最高の1大会で6個獲得しました。凄いですね。コマーシャルで、池江選手が幼い頃に床で泳いでいる動画が流れていますが、たぶん幼い頃からすごい努力を重ねてきた結果が今につながっているのでしょう。

 今日は久しぶりの書道の日。アジア大会の水泳競技の活躍と夏に因んで書道のお題は「水泳」です。「泳」の字のサンズイヘンのバランスに気を付けて書きました。小学生のHくんは、サンズイヘンのバランスを確かめるように丁寧に書いていました。同じく小学生のKちゃんは、午前中に体操...

 お子さまの困り感でのご相談で一番多いのが言葉のことです。

 「2歳になっても言葉が出ない」「会話が一方通行でコミュニケーションをが成立しない」

 先日来られた3歳のお子さまは、聴力には問題がないようですがほとんど発語がない様子で、お母さまの言葉には反応して理解しているとのことでした。

 みらいでは、言葉の遅れやコミュニケーションの取り方の療育には、絵カードや絵本などを使いながら語彙を増やしたり、ごっこ遊びをしたりしてコミュニケーションに必要な力を育てています。また、身体を動かした時の動きから出てくる自然なオノマトペ(例えば、ゴロンゴロン...

 児童発達支援・放課後等デイサービスみらいは、スタッフの研修が充実しています。ペアレントトレーニングの理論でのティーチャートレーニングや外部講師によるブレインジムの研修、個人レベルでの参加でも、多くのスタッフさんが研修に参加しています。

 先週の土曜日は、ブレインジムのインストラクターで言語聴覚士(ST)の都築昌子さんを講師にお招きしてスタッフ研修会をいたしました。都築さんは、大阪を中心にブレインジムの講習やSTとして、講演や療育にご活躍です。

今回は事例研究として、みらいで療育支援をしているお子さまのことを中心に、言語指導に関してどの...

 今日も夏真っ盛りって感じですね。気温も37℃を超えてとても暑いです。

 そんな中、3人が書道教室に来てくれました。

 入室後、まずは「富士山のおいしい水」をゴクリ。熱中症予防に必ずしています。

 時々、体内の水分が足りているか、「ひよこちゃん」でチェックしています。この「ひよこちゃん」足の裏には2つ電極があり、それに触れ水分が足りていると「ピヨピヨ」と鳴いてくれます。子ども達が触れると、勢いよくピヨピヨと鳴きますが、私が触れると枯れているのかほとんど鳴きません。そんな時は慌てて給水しています。

 明日から阪神甲子園球場で全国高等学校野球選...

Please reload

​伊丹市 発達支援・放課後等デイサー