先週からご利用が始まった、3歳のDくん。登所後15分間タイムタイマーをかけて遊び始めました。タイムタイマーで15分というのは、その後に個別療育にスムーズに移るための区切りの時間です。

くもんのタングラムという木製のパズルで遊びました。15分が過ぎても全部終わらないので、どうするか聞くと、全部終われば課題学習をするということで、少し待ちました。タンングラムを全部終えたので声をかけるとすぐに学習スペースに来て座りました。

Dくんの短期の目標は、15分から30分間ほど座って学習することです。

この日は、30分程頑張って座って色々な課題に取り組みました。

児童発達支援・放課後等デイサービスみらいでは、タイムタイマーなどを使って時間の構造化や、遊ぶスペースと学習スペースを分けて、空間の構造化をなどを取り入れています。

   文責:児発管

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30