土曜日は、書道教室の日です。

今までは中学生のTさん一人でしたが、今日から小学生のKさんが参加します。

今日は、Tさんは、「さくら草」。Kさんは本人の希望で「王」を書きました。

初めは、自由に書く時間です。Tさんは「春夏秋冬」「走る学ぶ」書きました。

書道の先生が、「家で考えたの」と聞くと、「今考えた」と答えていました。

小学生のKさんは、今日が初めてだったので、線の練習をした後、「王」を書きました。何故か「王」が「玉」になっていましたが、「線の入りと、止めがとても良くなった」と褒めてもらいました。

清書は「王」を書きました。最後の点を書きそうになりましたが、止まりました。

休憩のおやつの時間には、Tさんがお姉さんぶりを発揮してくれました。

Tさんは、そろばんにもトライしました。少し疲れた様子でしたが、「次からどうする」と聞くと、「続ける」と言ってくれました。    文責:児発管

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30