今日から、2歳のHくんが登所しました。

 Hくんは、電車や飛行機が大好きです。

 初めての見学の時は、9mmゲージの鉄道模型の電車をもっていました。

 

 今日は、顔見知りの3歳のDちゃんが先に登所していて、プレイスペースで一緒に遊びました。二人ともトーマスのおもちゃで遊んでいたのですが、お互いなかなか譲りません。すると、流石!一歳上のDちゃんが譲ってあげました。今度は、Dちゃんがプラレールの新幹線で遊び始めると、Hくんも違う新幹線を出して遊び始めました。Dちゃんが先生に「レールだして」とお願いして、レールが広げられるとDちゃんはレールの上で新幹線を走らせました。

するとまた、Hくんが同じようにレールの上を走らせました。Dちゃんがどうするか見ていると、何度かやり取りの後、譲っていました。その後です。何度か走らせた後、Hくんもサッと自分の新幹線をレールから外して、譲ることができました。

 子どもの力はすごいですね。大人が深く干渉しなくても、自分たちの力で学んでいけるのですね。

 その後Dちゃんが帰ると、Hくんは、自分で学習スペースの椅子に座ったので、個別課題学習を始めました。りんごやバナナのディスプレイ模型を使って言葉の勉強をしたり、微細運動の課題をしたりして初めてのお勉強を終わりました。今日とても頑張った2歳のHくんです。

                                   文責:児発管

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30