七並べで「勝たないと」・・・。

『「明日はみらいさんに行くから7ならべの練習しとくから」とJくん。「勝たないと」と言っていました。アイホンのアプリを自分で探して取り入れました。』中学1年生のJくんの連絡帳です。

 アフタースクールみらいでは、ひとり遊びはしていません。みんなで仲良く一緒にできる遊びをしています。

 トランプ、すごろく、かるた、ジェンガ等です。このような遊びは、ルールや約束事を決めて取り組むことで、SST(ソーシャルスキルトレーニング)に通じるものがあります。トランプを覚えたことでコミュニケーションの幅が広がった子もいます。

 今日は、中学生と高等部生だけでしたが、スタッフも交えてトランプをしました。初めは”ババ抜き”をしていました。「次は何をする」のスタッフの声に、間髪入れずにJくんが「7ならべしよう!」と答えました。

 合計で5回しました。さて、Jくんの結果は・・・。いいんです! 勝ちたいと思って練習する気持ちがいいんです。「勝ちたい」「上手くなりたい」「頑張りたい」そんな気持ちが育つ事がいいんです!                         

 Jくんは、みらいでの個別課題学習で漢字検定の読みの学習を続けてきました。毎回2枚のプリントをしています。最近はずっと100点ばかり。そこで、スタッフが「漢字検定受けてみるか」と声かけをすると、受ける気持ちになったよう、今後は漢字検定受験を目指して学習に取り組みます。一つの自信から次への挑戦が始まりました。頑張れ!Jくん  

                                  文責:児発管

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30