「絵を見てできる」「そんなのむりだよ」

 4月から幼稚園に入園した3歳のDちゃん。このブログでも何回か紹介していますが、Dちゃん語録が作れるほど沢山のナイスな言葉を言ってくれます。今日も個別課題学習でナイスな言葉を連発です。

 Dちゃんの個別課題学習はいつもぬり絵から始まります。今日は「ぶどう」「プリン」「オムレツ(オムライス)」の3枚用意しました。果物や野菜は食品ディスプレイ用の模型を見せて、色を確かめています。

 一枚目の「ぶどう」のぬり絵を見て、「ぶどうは何色」とDちゃん。果物模型の棚からぶどうを探していると「はやくもってこいよ」。次はプリンです「プリンは何色」と。プリンの模型や絵カードがなかったので、色の参考にと、上がチョコレート色で下がベージュ色のドーナツのおもちゃを見せると、「ドーナツじゃないか」と一言。次はオムレツ(オムライス)です。「これは何色」と言ったので、食べ物の絵カードのオムレツを見せて、「絵を見てできる」と聞くと、「そんなのむりだよ」と言ってくれました。笑ってしまいますね。この言葉を中高生が言うと、流石に笑ってはいられませんが・・・。

 その後の課題は直線のなぞり書き。「みらい」では初めてするのですが、線や止まる位置を意識してなぞっていました。また、ボタンはめでは、全部終わってから一個ずつ数え始めて10まで数えました。今日もとても頑張ったDちゃんです。   文責:児発管

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon