今日は高等部生と中学生、小学生が登所しました。お陰様で、「みらい」も曜日によっては午前午後とも定員いっぱいになり、ご利用できない日がでてきましたが、火曜日や木曜日の午後は若干空き枠があります。

 「アフタースクールみらい(小学生以上)」は、定員5名の曜日固定制で少人数での学習支援をしています。ほぼ1対1でのスタッフ体制ですので充実した支援ができています。

 午前と午後3時までの未就学のお子さまの「幼児発達支援教室すくすく」のスタッフ体制は、必ずスタッフ2名+児発管が支援しています。

 

 今日は、家庭訪問でいつもより早く登所した高等部1年生のMさん。宿題や個別学習も終わり、他児が来るまでみらいPlusに行って、入ってきたばかりの卓球台で卓球を楽しみました。スタッフによると、とても上手でしたとの事。1時間ほどみらいPlusで軽スポーツを楽しみました。最後に登所する中学生のJくんのため、Mさんはおやつを食べるのを待ってくれていました。

 Jくんは、Mさんと一緒におやつを食べた後、個別の課題学習を始めました。以前もブログでお伝えした、Jくんの「やる気スイッチ」今日もスイッチオンのまま。漢字検定受験のため、字を丁寧に書くことを決めたそうです。家でも漢字の勉強をしていて「みらい」では漢字検定の過去問題集で勉強しています。今日は、解答用紙の枠にしっかりと書く練習をしました。他児が遊んでいる時も、頑張って勉強しました。パソコン学習が始まる頃まで頑張ったので「Jくん、少し休憩しますか」と聞くと「家で休憩するからいい」との事。Jくんの頑張りを見たMさん「わたしも漢検受けようかな」とつぶやいていました。

 JくんやMさんの頑張りに「いいね!」をあげてください。  文責:児発管

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon