「虹」「家」「大陸」「平和」

「何で虹を書いたの」「特に意味はないよ」と、中学3年生のKさん。「何で大陸と書いたの」「学校でユーラシア大陸のことを勉強したから」と、小学5年生のKさん。こんな会話から土曜日の書道教室が始まりました。

 

 今日の題は「平和」です。小学校5年生の書道の教科書の1ページ目にある課題で、「穂先きの動きと点画のつながり」を学ぶ基本の文字です。

 また、中学3年生のKさんは来週沖縄に修学旅行に行きます。沖縄と平和教育は切り離せない課題ですね。

 

 小学生のKさんは、書道の先生の手本を見ながら何度も練習しました。どんどん上手になってくるのが見て取れます。「穂先きの動きと点画のつながり」が意識できて書けました。

 中学生のKさんは一画一画丁寧に、基本を確かめながら書きました。穂先きが重なりすぎないよう気をつけて堂々とした字が書けました。

 

 書道が終わってからは、おやつを食べました。小学生のKさんは、少し遊んでから帰りました。中学生のKさんは、みらいPlusで卓球やトランポリンを楽しみました。  文責:児発管

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon