「みらい運動会に行く」と、みらいPlusでの運動療育をこのように表現してくれた4歳になるDちゃん。いつも豊かな発想で色々考えてくれます。(Dちゃん語録)

 

 この日は、3人での小集団療育でした。2歳のHくんと初参加の5歳のRくんとDちゃんです。いつものように複合バランス遊具から「みらい運動会」が始まりました。途中跳び箱から飛び降りる場面でDちゃんは、両手を頭にやってうさぎの耳のようにして飛び降りていました。(発想が豊かですね)初参加のRくんは跳び箱での腕支持動作では、今にも跳び越すような勢いで、上手にできました。Hくんはほとんどひとりで飛び降りることができていました。

 

 この後、マット運動とトランポリンを楽しみました。3人とも、小集団療育のめあての、「待つ」「見る」「聞く」「真似る」をしっかり守れて活動できました。 文責:児発管

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30