木曜日午後ご利用のAちゃん。見学時のお母さまとのお話で、物の名前は知っているが、言葉がなかなか出ないとの事でした。遊びも、戦隊ものでひとり遊びが多いとの事。

 「みらい」でスタッフ(保育士さん)とエアーサッカーのおもちゃでゲームを楽しんでいる時に、スタッフの言葉かけに応じていくらか会話ができていました。その様子を見ていたお母さまは、こんな様子は家ではあまり見ないとの事でした。

 

  ご利用初回に実態把握のため、絵カードや実物模型で物の名前や簡単な言葉のやり取りをしました。語彙はたくさん知っていましたが、会話がなかなか進みません。

 個別課題学習では、絵カードや実物模型等で語彙力を高めることや数の学習や運筆などをする中で、たくさんの言葉かけで言葉のやり取りをしています。また、自由遊びでは、スタッフ(保育士さん)にできるだけ言葉かけをしてくださいと伝えています。

 

 Aちゃんは、初回ご利用後約一か月過ぎました。ご家庭でも、自分から話す機会が増えたと、お母さまからお聞きしています。

 

 昨日のAちゃんの個別課題学習から絵カードを使って、話す力をつける学習を始めています。絵カードは、Webサイトの「SST絵カードかみしばい」さんのものを使わせてもらっています。Aちゃんは、絵カードの状況を見ながら、言葉かけに反応して話す様子が見られました。

 

「みらい」の1対1での支援だからできることが沢山あります。  文責:児発管

                    

 

        

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30