子どもの行動を理解して、行動療法に基づく効果的な対応を学び、話し合い、練習して、より良い親子関係作りと子どもの適応行動の増加を目指して、みらいでのペアレントトレーニング(ティーチャートレーニング)が始まりました。今回は、当事業所のスタッフ研修も兼ねて行っています。

 

 今日は、ホームページをご覧になって来られた方1名、みらいご利用のお母さま1名そして、スタッフ5名の合計7名の参加です。自己紹介(他己紹介)から始まり、「子どものことを話しましょう」では、お子さまの様子はわかっていたけれど、周囲の理解がうまく得られず一人悩んでいたことや、お子さまの発達の特性からくる「しんどさ」を理解してあげられずに叱ってばかりしていたことなど、お話していただきました。

 

 スタッフからは、現在ご利用で担当しているお子さまを一人選んで、発達の様子や課題などの発表がありました。 最後に、次回のテーマ「子どもの行動観察と理解」の宿題を渡して1回目のペアレントトレーニングを終わりました。

 

 次回は6月3日です。途中からでも結構です。受講費はいただいていませんので「ホームページを見ました」と、気軽に参加してください。一人で悩まず同じ目的で、場を共有することも大切です                           文責:児発管

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30