書道教室は笑い声があふれています

 隔週土曜日のみらいは書道教室です。

 玄関のドアを開けて、ニコニコ笑いながら中学生のKさんが入ってきました。髪をカットして、半袖。一気に夏が来た雰囲気でした。元気一杯の小学生Kちゃんも笑顔で登所しました。

 

 Kちゃんの自由題は「自分」Kさんは「ありがとう」と書きました。

 本日の課題は「よもぎ」、5年生の教科書にある「平和」の次の課題です。「平和」と同じく穂先きの動きと点画のつながりを練習しました。

 

 Kさんは「よもぎ」と書いた後、余白にかしわ餅のような絵を描いて「よもぎやで」と言葉を入れていました。そして、ケラケラと笑っていました。

 Kちゃんも「よもぎ」と書いてその後「も」をいっぱい書いて笑っていました。

 

 Kさんの動画を撮るときは、Kちゃんは書道も終わって完全にリラックスモードで、いっぱい笑いながらおしゃべりしていましたが。「動画だから今から静かにね」というと、口に手を当ててチャックをしめる仕草に、思わずKさんも笑ってしまってNGになりました。

 

「よもぎって知ってる」と聞くと「餡子の入ったお餅やろ」と返ってきたので、「今日のおやつはよもぎ餅しようか?あんこ食べられる」

 買ってきたよもぎ餅とかしわ餅を見せると、「これ知っている」と言ったのはかしわ餅でした。

 

 6月からは高校生のYくんが参加してくれます。笑い声がいっぱいの、みらい書道教室を楽しみにしてください。                       文責:児発管

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30