「Dちゃん、せんせいのをよく見てまねっこしてね」とキューブ積み木をL字型に並べました。Dちゃんの個別課題学習の一コマです。

 

 Dちゃんは、いつものように担当の保育士さんの前に座り、課題学習が始まりました。最近は、図形を捉える学習をしています。

 

 この日は、眼球だけで動いているものを追う学習やキューブ積み木を使って形を模倣する学習をしました。3個を直角に並べることはすぐにできましたが、5個を直角に並べるのは難しかったようです。まっすぐに並べたり、T字になったりしました。3個から一つずつ増やしていくと多分すぐできたと思います。

 

「視覚認知」と言う言葉があります。目で見たものを理解する力で、目から入る情報を正しく処理する能力です。視覚認知力が上手く働かないと文字を書いたり、読んだり、図形の理解などが難しくなります。また、物を立体的にとらえられないや地図が読めない、手先の作業が苦手、距離感がわからなく、目と手の協応動作が苦手、球技が苦手等々。

 

 現在、みらいでの年中さんや年長さんの個別課題学習は、小学校への学習準備が含まれていますが、ひらがなや数字など字が上手く書けないお子さまもいます。また、図形模写等も同様なので、文字や数字等と並行して視覚認知力を高める学習をしています。 文責:児発管

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon