月曜日、水曜日ご利用の保育園年中さんのYちゃん。年中さんですが、ひらがな カタカナの練習をしています。両方とも読みは十分できているので、書きの課題に取り組んでいます。

「あいうえお」もかなり練習してきました。今週水曜日、「あいうえお」と書いた後、個別課題学習の支援をしている保育士さんが「この『あ』上手に書けてるね」と伝えると、「ホンモノみたい?」と言いました。『お手本どおりに上手に書けてるの』と言いたかったのでしょうね。

 

 Yちゃんのもう一つの話題です。スタッフ用の名札がかかっているのを見て、名前を読んでいました。その後、「○○せんせいともう一匹は?」私と同じ名前の女性のことを思い出したようですね(一同笑い)(私の妻が夏休みの忙しい時に送迎の添乗ボランティアで少し手伝っていました。そのことを覚えていたようですね)

 

 Yちゃんは他児からとても慕われています。この日もIちゃん(女児)と仲よく遊んでいました。                                文責:児発管

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30