幼稚園年中さんのHくん、以前私が勤めていた事業所からみらいに来てくれたお子さまです。その当時、ひらがなの学習を始めたばかりでした。『あいうえお』をした時点で私が退職したことで、そこから進んでいない様子でした。

 

 みらいで個別課題学習でもひらがなの学習をしています。通常の教材で「からすの『か』」や「きりんの『き』」では中々集中が難しいので、興味のある新幹線や電車の名前を使って学習を始めました。

 

 北陸新幹線の「かがやき」の絵とひらがなを合わせて「かがやきの『か』」「はやぶさの『は』」など新幹線の名前の初めの音でひらがな学習を進めています。書き順も線路になっているので興味を持って取り組めていたように思います。市販の本の教材をアレンジしているので、線路の絵にもはやぶさがありますが、「つばさの『つ』」には違う電車が書いているのをしっかりと見ていて、「これちがうでんしゃやで」と指摘される場面もありました。

 

 

 新しい学習始める時には、興味を持っているものから関連させると集中して取り組むことができると思います。                        文責:児発管

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30