「水が蒸発する前に・・・」

土曜日は習字教室の日

小学生二人と高校生一人の3人が参加しました。

一番に来たのが小学5年生のKくんです。

「雨降っていた?」と聞くと「降っていなかった。この前台風が来たね。水分が蒸発する前にまた台風が来るねんで」と返って来ました。その後も、「秋雨前線と台風で雨が降るねんで」と続きました。「へ〜よく知っているね」「お母さんが言ってた」と。

 

 先の台風で大雨の残っているところに、再度大雨が降ると災害が起こることを伝えたかったのでしょうね。それが「水が蒸発する前に・・・」の表現になったのでしょうね。十分伝わっていますよ。アンテナを広げてたくさんの情報をキャッチすることが大切ですね。そして、それを誰かに伝えて共有することで次の会話につながるのでしょうね。頑張れKくん。

 

 今日の書道のお題は『祭り』。秋祭りの屋台の練り出しの動画を見てから練習を始めました。折れや払いを意識して落ち着いた字が書けるようになったKちゃん。「こっちがいい!こっち方がのが気に入った」と比べながら楽しく書いていました。伸び伸びしたステキな字が書けました。写し書きで字形を練習してから、習字を楽しむYくん。自分から進んで何枚も練習します。まとまりのある字が書けました。ニコニコ笑顔で頑張っています。 文責:児発管

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30