先月は見学の方が多く来られました。

 お子さまと一緒に来られ、初めはお母さまから離れず一緒にいますが、保育士さんから声をかけられて、プレイスペースで遊び始めます。その後は、遊びが止まりません。お母さまとの話が終わって「帰ろうか」となっても帰りたくない様子です。その様子に「初めての人や、初めての場所では全く遊べないので、こんなことは初めてです。」

 今までも、見学に来られた沢山の保護者の方からこのようなお話を伺いました。

 

 子どもは、安心安全を肌で感じ取ります。特に恐怖麻痺反射が残存している子どもは、本能的に危険を感じ取っています。快適な環境は適度に緊張を緩めて安心感を生み出します。

 

 「みらい」の保育士さんたちは、とても上手に安心安全(ぬくもり)を子ども達に与えています。

 子ども達は、安全で安心できるスペースで、信頼できる支援者に守られて、帰りたくないくらいリラックスして遊んでいます。              文責:児発管

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon