年中さんで相撲がとても強いHくん。園での相撲大会で優勝しました。みらいPlusでは机の上でトントン相撲をしています。Hくんは観察力もとても良く、トントン相撲の時にも余っている力士を行司に見立てて、行司が礼をしてからトントン相撲が始まります。

 Hくんは負けるのが大の苦手。トントン相撲は本気で戦うので土俵が壊れそうです。

 

 先日は、登所後、床に並べてある魚釣りゲームに目がいき、楽しく遊び始めました。その後新しく入ったままごとのキッチンセットが気に入って、釣った魚を鍋やフライパンに乗せて焼いたり煮たりと遊び始めました。魚のいっぱい入った鍋を持ち上げようとした時に保育士さんが「熱いよ」と声掛けする、「鍋つかみいるやん」と一言。保育士さんがティッシュペーパーで鍋つかみを作ってあげると、「2ついるやん」と。お母さんの家事の様子をしっかり見ているのですね。

 

 その後、エビを鍋に入れると「ふたをしないととびだすわ」と言って慌てて蓋をしていました。また、鍋に付属している湯切りを見て「これでそうめん作る」とも言っていました。本当によく観察していますね。Hくん、もっともっと色々な物を見ていっぱい教えてね。 

                                  文責:児発管

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon