みんなでパズルしない。

 火曜日の放課後のご利用は小学生と、高校生です。

 小学生は一年生が多く、アフタースクールみらい伊丹野間ができるまでは、一年生は5人いましたが、野間に2人移動したので3人です。

 

 みらいでは、宿題や個別課題学習が終わると自由遊びではなく、S.S.T(ソーシャルスキルトレーニング)で、カードゲーム(トランプやウノ、かるた)やすごろくなどみんなで遊びます。遊びの中からルールや人との接し方等を学んでいます。

 始めの頃は中々馴染めないようですが、そのうち自分からトランプやウノを出してきてみんなが終わるのを待っています。

 

 今日は3人の一年生が仲良くすごろくを始めました。ひとりがトイレに行っている間は「まだかな?早く進みたいな」待ち遠しそうに言っています。

 すごろくが終わると、Rくんが「ねえ、ねえ、みんなでパズルしない!」と誘ってくれました。 送りの車で添乗のスタッフさんが「すごろく楽しかった」と聞くと楽しかったと返ってきたそうです。

 

 みんなで遊ぶことが楽しくなってくると、こんな言葉も出てくるのでしょうね。

 他の事業所の話を時々お母さま方から聞くと、宿題が終われば一人でタブレットで遊んでいるそうです。    文責:児発管

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon