書道教室

2018/12/06

今回は勤労感謝の日にちなんで、
「感謝」を書きました。
「感謝ってどう言うこと?」問いかけると一瞬沈黙。でも、なんとなく浮かんでくる言葉がありがとうのようでした。
ありがとうの気持ちを込めて書きました。

高校生のTさんは、今回も左利きとは思えない堂々とした書きぶりです。清書した後、次は感謝の言葉としてお手紙のように、ありがとうと言われたら嬉しいと、ありがとう込めた気持ちを家族へ書きました。いつもさりげなく小筆で文章書きあげるのには感心しています。こちらも今日は何を書くのかなと楽しみになっています。
高校生のK君は感謝の言葉「ありがとう」って言ってから書き始めました。画数の多い文字の書き順、とてもがんばりました。動画では心の点が後になってしまいましたがそれまではずっと筆順を正確に書いていました。個性的な筆運びで素敵な文字が書けています。動画を撮り終えた瞬間にいつも「よしっ」と言うんですよ。
小学5年のH君は筆運びがとてもが上手。今日も「感」の心の配字と「謝」の3つの部分の広がりを抑える工夫をしっかり考えながら書いていました。左の払いはとても素敵です。動画を撮る時もだんだん緊張せず、自分のペースで書けるようになりました。
お習字の後はみんなでトランプ楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

December 25, 2018

December 6, 2018

October 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

伊丹市の児童発達支援・放課後等デイサービス みらい

​伊丹市南町4−5−30

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon